道後温泉で有名な松山で宿泊したいのが、「ホテル福鶴」

四国に旅行するなら、温泉旅館はいかがでしょうか。やはり四国といえば、道後温泉。その道後温泉で有名な松山で宿泊したいのが、「ホテル福鶴」です。松山は、道後温泉で昔から繁栄をしてきた街ですが、その歴史的な味わいの町のなかにたたずみ、アットホームな雰囲気の旅館で人気が高いのです。もちろん、温泉の醍醐味をたっぷりと味わうことのできる温泉旅館です。「ホテル福鶴」の行き方ですが、アクセスも便利なロケーションです。なんと、「道後温泉駅」から「徒歩3分」ですから、マイカーで訪れていなくても快適に行けそうですね。ホテル福鶴の住所です。愛媛県松山市道後湯月町1番20号です。この温泉旅館「ホテル福鶴」の規模ですが、それほど大きくはありません。四国といえば、お遍路さん。このお遍路さんや、家族連れ、子供づれでも、大歓迎という家族的なホテルです。なぜアットホームなおもてなしがモットーなのかというと、ここの「ホテル福鶴」は、創業以来からの志として「家庭的なサービス」を掲げてきているからなんですね。従業員全員で「アットホームなおもてなしを」ということで、様々なサービスにあたってくれているのです。経営が傾いたから、というような理由ではなく、創業当時からこのようなモットーでお客様に丁寧にサービスをしてきてくれているなんて、とても感動させられますね。やはり、大規模なホテルになりますと、きめ細やかなサービスができない、という考えからでしょうか。ホテル自体はこじんまりとしています。収容人数84人。部屋の種類としては、和室12室、和洋室1室となります。また、「ホテル福鶴」には、「宴会場」もあります。もちろん、カラオケ付きですから、社員旅行の幹事さんも大助かりですね。また、ペットを連れて行ってもいいのも、オーナーさんとしては嬉しいですよね。

お金を借りるくらいなら

私は普段の生活費や買いたいものがある時、誰かからお金を借りることはありません。もちろん、消費者金融やクレジットカードの現金枠を利用してキャッシングすることも絶対にありません。だってお金を借りる必要がまったくないからです。仕事は会社経営者でお陰様で業績が好調ですし、これから先もうちの会社は絶好調だから、お金が足りなくなることはないわけで、お金を借りる必要はまったくありません。

メニュー